Ride&Write

ツーリング、整備、カスタム、DIY、食レポなど

簡単低コストでイエローバイザー(シールド)を作る方法

f:id:kokubu_ou:20161108102525j:plain

最近私は車を運転している時に気が付いたことがありました。

イエローのサングラスをしていると非常に運転しやすい。

昼間は太陽光を抑えつつも明るい視界、夜も暗いと感じるレベルではなく、対向車のヘッドライトやミラーに移る後続車もまぶしくない。

雨の日も水たまりに反射するヘッドライトの光が抑えられ、車線が見やすい。

そして峠道に入ってトンネルが連続してもサングラスをつけたり外したりする必要がない。

実はこのトンネルでの付け外しが一番わずらわしかったのです。

車はオートヘッドライトでON、OFFしてくれるのにサングラスは付け外し。我慢してサングラスをつけっぱなしにすると暗くてやはり運転に不安が出る。

イエローサングラス最高。

f:id:kokubu_ou:20161108101159j:plain

ってことでバイクに乗る時もこのイエローサングラスをしている状態にすればいいんじゃないか?ということでさっそくイエローバイザーの購入を考えました。

しかし私のヘルメットはagv AX-8というちょっと変わったヘルメット。

確かにイエローバイザーは存在するようなのですが、どうやら本国イタリアでも1ロット出荷して終了っぽい。

どこを探しても品切れ、入荷未定。

そこで私はクリアーバイザーをベースに試行錯誤してみることにしました。

フィルムを貼ってみよう

まずはみんなが真っ先に思いつく方法。フィルムです。

車の窓用のフィルムだときっとヘルメットバイザーの湾曲には耐えられないだろうなと考えて、ヘッドライト用のフィルムを用意。

しかし、これが見事に失敗。

フィルムが悪いのか、貼り方が悪いのか、バイザーが複雑すぎるのか、原因はわかりませんでしたがとにかくうまくいかず、気泡だらけになって全然だめです。

ちゃんと石鹸水を吹いてスキージーで伸ばしてるのになぁ・・・

f:id:kokubu_ou:20161108101327j:plain

レンズスプレーで塗装してみよう

次に試したのが昔懐かしの塗ってはがせるスプレー。主にウィンカーやテールレンズ用です。しかしこれは白っぽく曇ってしまいシールドとして使うには透明度が足りません。全然ダメでした。

染めてみよう

この後、うまい方法が見つからずかなり悩みましたが、画期的な商品を見つけます。それが『樹脂用染料SDN』です。

f:id:kokubu_ou:20161108101416j:plain

なんと樹脂を染められる溶剤です。

そういえば昔スモークウィンカーやテールを自作できるとか言って、煮込んで染めるやつがあったなぁ~

たぶんそれと基本的には同じです。色々な色があってちゃんと黄色もありました。早速通販で商品を見つけて注文。作業に取り掛かります。

まずはバイザーを綺麗に洗い、脱脂します。私はヘルメット購入後すぐにスモークバイザーに付け替えていたのでクリアーバイザーは比較的綺麗でした。脱脂は台所用中性洗剤でよく洗います。

 次に60~80度以上のお湯が必要なのでシールドがすっぽり入る鍋を台所で探していたら奥さんから怒られましたw

化学薬品なので、お鍋が料理には使えなくなってしまいます。

仕方がないので他に何かないか物色すると、庭でステンレスバケツを発見しました。

しかしながらバケツを火にかけると穴が開きそうな気がしたのでお湯を注ぐことにします。説明書によればこれでも問題なさそうです。

AMAZONのレビューやSDNについて調べると、説明書通りやると薄いという感想が多い。濃いめで溶剤を希釈するほうが良いということで、説明書にある5%よりも気持ち濃いめの8%(だいたいw)でやってみました。

鍋やヤカンをフル稼働でお湯を沸かします。

f:id:kokubu_ou:20161108101447j:plain

希釈液の温度が80度になったら、手が染まらないようにゴム手袋を装着してシールドをバケツに沈めます。

f:id:kokubu_ou:20161108101500j:plain

私は30分ほどこの後放置しました。

おおっ!ちゃんと染まっています。透明感もバッチリ!

f:id:kokubu_ou:20161108101533j:plain

この後、中性洗剤でもう一度よく洗います。

ヘルメットに装着してみるとイイ感じです。

f:id:kokubu_ou:20161108102535j:plain

思ったよりも簡単でSDNの価格はAMAZONや楽天で800円前後。

他の色もあるのでスモークシールドの設定がないヘルメットで困っている人や変わった色のシールドをつけてみたいという人は是非試してみてください。

おススメですよ~。