Ride&Write

『ライド アンド ライト』新旧のバイク紹介、バイク購入、バイク売却、ツーリング、整備、カスタム、DIY、食レポなどのブログです

バイクのスペアキーやキー紛失で困った時に頼れるお店をご紹介(大阪 八尾市)

ジョージマンです。

私の乗っているNSR250R(MC28)は下の写真のようなカードキーがメインキーです。

 

イグニッションのONと、ハンドルロックの解除はこれでできるのですが、ガソリンタンクの開閉や小物入れ、ヘルメットホルダーはカードから小さなキーを取り出して開け閉めします。

f:id:kokubu_ou:20170522102422j:plain

 

つけ外しを繰り返していると樹脂がすり減ってユルくなりそうですし、キー自体が小さい上にキーホルダーもつけられないので、案外使いにくいです。 

そこで『スペアキー』を作って、別に持っておこうと考えました。

>>バイク買取査定で高く売る『5つの攻略法』とは?

 

NSR250Rのスペアキー(合鍵)は特殊?

私はバイクのスペアキーを作る場合は最寄りのホームセンターの合鍵コーナーを利用することが多いです。

 

理由は単純に移動距離が近いことと、他の買い物のついでに作っておいてもらう事が出来るからです。 

 

しかし、ホームセンターの場合は専門の方が鍵を作るわけではなく、パートタイマーの方がこれをするので、少しでも特殊なことがあると作ってもらえません。

 

カードキー自体は特殊な物ですが、ささっているカギはカードに刺さっているだけで特に特殊な物ではないはずです。

カードに刺せるものでなければ、スペアキーは作れるはずです。

 

『ダメもと』でしたがまず、いつものホームセンターへ行きました。 

カードから外しておけば特殊な印象もないでしょう。

 

ところが、NSRのキーはカードから外した状態でも特殊に見えたようでホームセンターでは丁重に断られました。

 

バイクのスペアキー達人にお願いしよう

実を言うと私は学生時代オートバイショップでアルバイトをしていた経験もあって、バイクの合鍵を得意とする達人を知っています。

(はじめからこっちに行けばよかったw)

 

大阪府 八尾市にある『米多や』というお店です。

八尾市、東大阪市近辺で多くのバイク屋さんがご用達のお店です。 

f:id:kokubu_ou:20170522111617j:plain

有限会社 米多や | 八尾あきんどOn-Do(音頭)ネットお店案内ページ

 

いかにも歴史のある感じがイイでしょう?

ご主人はその道50年の達人です。

 

店の表には合カギ3分間OKとありますが、

実際はもっと早く完成することがほとんどです。

 

私が持ち込んだNSRのキーでも「ちょっとまっててや~」とベースキーの山の中から2、3本ピックアップしてきて見定めます。

f:id:kokubu_ou:20170522112132j:plain

 

すんなりスペアキーは完成。

代金は消費税含めて¥600です。

 

バイクのカギをなくした時も強い味方

もちろん、合鍵を作るのが早いだけでは達人とは呼べません。

 

この米多やさんはバイクのキーをなくしてしまった場合でも、ガソリンタンクやキーシリンダーを持ち込むことで、カギを作り直してもらえます。

 

そこで、今回は倉庫で眠っていた

『開かずのガソリンタンク』

も持ち込んでみました。

友人がクラッシュした後引き取ったものですが、鍵をなくしてしまっていました。

今乗っているMC28型NSR250R用なので、これが開錠出来れば塗装ベースとして利用価値があります。

 

当時の走り屋ステッカーが懐かしいですw

f:id:kokubu_ou:20170522112924j:plain

 

倉庫内とはいえ、20年も放置していたのでキーシリンダー内が固着しており、達人も少々苦戦。

f:id:kokubu_ou:20170522113442j:plain

 

それでもちゃんと開錠してもらえました!

 

お店の中が腐ったガソリンの臭いにそまりました。(大変申し訳ない)

 

サビが出ていますが、コーティングすれば復活出来そうなレベルです。

ガソリンタンクの開錠は¥4,000でした。

f:id:kokubu_ou:20170522113641j:plain

 

バラバラのキーをそろえることも可能

キーシリンダーをバラして手持ちのカギと共通にする作業も可能です。

 

メインキーやメットホルダーの組み換えは比較的簡単にできるそうなので、キーをそろえたい場合は相談してみて下さい。

ガソリンタンクキャップは車種によるそうです。

 

NSRのガソリンタンクの場合はバラした後に金具など交換部品が発生する可能性があるらしく、今回は見送りました。

 

鍵が場所によってメインと違っていると、それだけで事故車と判断されることも多々ありますので、買い取りに出す場合などは査定前にそろえておくのも査定アップのテクニックですね。

 

誰でもウェルカムな街の合鍵屋さん

達人、職人というと頑固なイメージですが、米多やのご主人はおしゃべりが大好きな気さくな方なので、たれでも気軽に入れるお店です。

 

バイクの合鍵が得意なお店ですが、バイク専門というわけではありません。

メーカーで取り寄せが必要な電子キーベースやタンクキャップの金具などは予め相談してから、自分で手配することになりますので注意してください。

 

以上達人のお店紹介でした。

 

【PR記事】

f:id:kokubu_ou:20171205134111j:plain

f:id:kokubu_ou:20171205134147j:plain