Ride&Write

ツーリング、整備、カスタム、DIY、食レポなど

NSRにラジエターファンを増設、温度センサースイッチもつけてみた

ジョージマンです。

先日のツーリングで駐車場への渋滞に並んだ際、NSRの水温はぐんぐん上昇して100℃をマークし、そのままではオーバーヒートといった状態でした。

 

www.ride-write.com

 

原因は明確です。

NSRをはじめとする2ストのバイクには、ラジエターに電動クーリングファンがついておらず、走っていないとラジエターを冷やすことが出来ないのです。

 

 

目次

 

おそらくファン自体だけではなくバッテリー容量の縮小等も含めての軽量化が目的でしょう。

 

ツーリングに行ったのは5月の末でしたから、この先夏に向けてどんどん熱くなるにつれてリスクは高くなります。

 

ラジエターに電動ファンをつけよう

問題は停車中の水温上昇ですから、ラジエター容量やラジエター液を変えたところで問題は解決しません。

 

渋滞中にエンジンを切ってしまうか、

ラジエターファンを取り付ける以外に方法はありません。

 

色々と調べてみた結果

  • パソコン用の電動ファンを取り付ける
  • RISE ON(元Jha)製の電動ファンを取り付ける
  • 他車の電動ラジエターファンを流用して取り付ける

この3つが候補に上がりました。

 

パソコン用電動ファン

パソコンに使われている各部品は電源でAC100をDC12Vに変換して使用されています。なので、同じDC12V電源であるバイクや車には流用するのが簡単です。

 

パソコン用電動ファンももちろんDC12Vです。

 

ところが、実際やってみた人の話やネットでの記事を調べてみると

「風力が弱く、ぜんぜん水温が下がらない」

という意見が多く、あまり期待できません。

 

そして、後から気付きましたが、走行風に対してファンは逆らっていると抵抗を受けてしまうので、前方から後方へ風を送る必要があります。

 

なのでバイク用の電動ファンはラジエター後ろ側に取り付けてあっても『吸い込む』風向きになっています。

 

パソコン用だとラジエターの全面に取り付ける必要がありますが、NSRのラジエターは湾曲しているので、取り付けも困難ですし、見た目もよくないでしょう。

 

RISEON製 クーリングファンキット

強化チャンバーブッシュ取り付けの際にもご紹介しましたが、RISEONはJhaで工場長兼レース監督を務めた方が代表を務める会社です。

 

以前、Jhaから発売されていた

NSR250R(MC21~MC28) ラジエターファンキット
という商品が発売されています。

RISEON

そのお値段¥33,800(税抜き)

 

高いか安いかは人によると思いますが、私は高いと感じました。

 

他車の電動ラジエターファンを流用

RISE ON製のラジエターファンキットも他車(CBR600RR??)の部品にステーをつけたものだったようなので、使えそうなものをヤフオクで探してみました。

 

中古のラジエターファンはだいたい¥4,000~¥6,000くらいの物が多く、これにステーや配線を作っていくとなると¥10,000くらいでおさまりそうです。

 

しかし、一つ一つ調べていくと・・・

『NSR250R オリジナルラジエーターファンキット MC21 MC28』

 という商品名で出品されているものがありました。

 

お値段は¥10,500。

中古ラジエターファンを使用したキットのようです。

 

迷わずポチッ!

 

届きましたw

f:id:kokubu_ou:20170619134344j:plain

 

NSR250R オリジナルラジエーターファンキット

ラジエターファンを買って、あれこれステーを探したり、加工したりすることを考えると実績のある人から買う方が手間がかかりません。

 

個人で出品されている方のようで、見た目は少々チープ。

しかし、かなりぶ厚いステーが使われており、試行錯誤がうかがえます。

f:id:kokubu_ou:20170620225258j:plain

 

配線はRISEON、Jhaと同じでタンク下の2Pカプラーから電源をとります。

f:id:kokubu_ou:20170619140832j:plain

 

ただ、1点だけ残念だったのが

ON/OFFスイッチが防水タイプではなかったことです。

f:id:kokubu_ou:20170619135559j:plain

 

防水スイッチを買ってくれば良いですが、取り付け場所があまりないことや操作のしやすさを考えた結果、普段あまり使う事がない『ハザード』スイッチの配線をとって、ON/OFFスイッチとして使う事にしました。

f:id:kokubu_ou:20170619140320j:plain

 

f:id:kokubu_ou:20170619140328j:plain

 

デジタル温度調節器 コントロール デジタルサーモスタット

スイッチをつけたものの、やっぱりラジエターファンは設定温度になったら自動でON・OFFしてくれるほうが便利ですよね。

 

そこでなにか良い物がないものかと調べていたら

さすがAmazon&中国ですw

¥1,400でサーモセンサースイッチユニットが見つかりました。

中国からの直送で2週間ほどで届きました。

 

12V電源ですがバイク、車用ではないので温度センサーがただの棒です。

f:id:kokubu_ou:20170619142143j:plain

 

これをラジエターのスキマに突っ込めば一応温度が測れますが、実際の水温から計測したいところです。

 

そこで思いついたのがココ。

ラジエター液のドレンボルトの代わりにさせるM6ボルト型のセンサーがないかな~?

と調べてみると

f:id:kokubu_ou:20170619142405j:plain

 

見つかりました!しかし、

このセンサーは方式が違ったので、コントロールユニットでは使えませんでした。

f:id:kokubu_ou:20170619142758j:plain

 

このまま引き下がるのも悔しかったので、M6ネジの内径をドリルで少し広げて、ムリヤリ合体させてみました。

f:id:kokubu_ou:20170619143206j:plain

 

そして、いざドレンボルトと交換して

 

キュッと締めると・・

ヌルッ!という感触

 

そうです。

ネジ切れてしまったのです。

 

ボルトの内径を削ったという事はボルト自体が薄くなってしまい、ボルトとして強度が落ちてしまっていたのです。

 

大惨事です。

ラジエターを外して、電気ドリルやらタップやらで補修します。

 

なんとか事なきを得ました。

あまりに焦っていたので折れたボルトの写真も撮れていませんw

f:id:kokubu_ou:20170619143526j:plain

 

おとなしくセンサーをラジエター外部に取り付けます。

写真の部分にセンサーを差し込みました。

f:id:kokubu_ou:20170619144001j:plain

 

固定はアルミテープとタイラップでやりました。

f:id:kokubu_ou:20170619144102j:plain

 

コントロールユニットは防水ではないので、水のかからない場所に設置が必要です。

MC21まではPGMが設置されるであろう場所へ両面テープで設置しました。

f:id:kokubu_ou:20170619144209j:plain

 

コントロールユニットの配線図と操作方法

取説の配線図はこんな感じです。

f:id:kokubu_ou:20170619144426j:plain

 

私が作業用に描いた配線図はこんな感じです。

コントロールユニットが壊れた時用に強制スイッチも併用しています。

f:id:kokubu_ou:20170619144500j:plain

 

コントロールユニットの操作方法

初期化
Rボタン3秒押す →表示が5回点滅し初期状態に戻る(初期動作温度設定値は28℃)

 

動作温度設定
Sボタン短押し、↑ボタン↓ボタンで設定 →S or Rボタンで戻る
Hモードの時にはOFFする上限温度 Cモードの時にはOFFする下限温度

 

ロック
↓ ボタンをoff表示が出るまで長押し →設定パラメータがロック(動作温度は変更可能)

アンロック
↓ ボタンをon表示が出るまで長押し →アンロックに戻る

1-2 パラメータ設定状態

 

パラメータ選択
Sボタン3秒押しで入る
↑ ボタンでHC→CP→LA→HA→PU→CA→HCに戻る(↓ボタンは逆方向)
Rボタンで設定から抜ける

 

HCモード切替
HC表示の時にSボタンを短押しで入る
↑↓キーで変更する(H:高温でOFFするモード、C:低温でOFFするモード)
Rボタンで戻る

 

CP設定
ON-OFFの温度差設定 設定最小単位は1℃
例:Cモード動作温度65℃の時、CP設定=15で、80℃(以上)でONにし65℃(以下)でOFFにする動作
  (仕様に記載のある0.1℃は動作温度誤差のことらしい)

LA
エラー表示させる低温側温度設定 動作温度設定-50℃になるとLLL表示が点滅

初期設定は-40℃

 

HA
エラー表示させる高温側温度設定 動作温度設定+110℃になるとHHH表示が点滅

初期設定は120度

 

PU
動作ディレイ(0ー20分で動作を遅らせることができる)

 

CA
センサーの温度補正(-10から+10の範囲で補正可能)


設定した値は電源が切れても保存されているので、一度設定すればOK

 

使ってみてどうか?

クーリングファンの威力は十分でしっかり水温を下げてくれます。

この価格で、この効果は超おすすめですよ!

 

f:id:kokubu_ou:20170620232626j:plain

 

センサーも水温とはずれがあるものの、コントロールユニットで設定をしていけば、思ったところで作動してくれています。

 

良いなと思ったら

自己責任でやってみてくださいね。

 

【関連記事】

www.ride-write.com

www.ride-write.com