Ride&Write

『ライド アンド ライト』新旧のバイク紹介、バイク購入、バイク売却、ツーリング、整備、カスタム、DIY、食レポなどのブログです

大阪から京都府南丹『道の駅スプリングスひよし』へは原付二種ツーリングに最適!XSR900アバルトも見れた!

ジョージマンです。

RSタイチと2りんかんの主催で開催されているイベント『エンジョイライダースミーティング』に参加してきました。

この数多くのバイクが集合するイベントに向けてNSRを磨いていました。

f:id:kokubu_ou:20171107080725j:plain

www.ride-write.com

>>【実録】バイク王のお試し査定で最高額を聞き出す方法とは?

 

【目次】

なぜか原付二種ツーリングになった

ところがツーリングの参加を募ってみると

KTM 690DUKEに乗っていたS君は乗換えの為にKTM売っちゃったからという理由でYBR125での参加表明。

f:id:kokubu_ou:20171106201022j:plain

 

GSX1100Sカタナに乗るNさんはS君につられてYBR125で参加表明。

f:id:kokubu_ou:20171106201038j:plain

 

そして、ZX-10Rに乗るF君もシグナスXで参加表明。

f:id:kokubu_ou:20171106201234j:plain

 

ってきたらシャリーで行くしかないやんw

f:id:kokubu_ou:20171106230524j:plain

 

というワケで原付二種ツーリングになっちゃいました。

f:id:kokubu_ou:20171106201818j:plain

 

まぁ、実を言うとNSRに問題がなかったわけではないので、結果オーライでしたw

NSRの話はまた別の記事でw

f:id:kokubu_ou:20171106205844j:plain

 

府道46号線はゆっくり走れる楽しい道

今回は東大阪に集合して出発。

中央環状線を北上して府道46号線に入り、目的地を目指します。

だいたい70km弱の道のりで休憩をはさみつつ2時間ほどでした。

 

※下記マップは高速道路を使うルートになっています。
オプションで高速道路を使わないルートで再検索して下さい。

往路はナビ役だったのでカメラの映像は復路です。

 

中央環状線 沢良宜浜南の次の信号(美沢タイヤの交差点)を右折したら次の信号を左折して北上します。

市街地が続き、軽く渋滞もしましたが、小型軽量の原付ならあまり苦になりません。

f:id:kokubu_ou:20171106222606j:plain

 

府道46号線に入り、しばらくすると山道に入ります。

道幅は程よく広く、信号がほとんどないので、元気のいいバイクならついスピードを上げたくなるかもしれません。

f:id:kokubu_ou:20171106222908j:plain

 

しかし、府道46号線は採石場が多く平日はダンプカーが行き交っている道です。

路面には砂や砂利が浮いているのでスリップダウンに気をつけましょう。

f:id:kokubu_ou:20171106223030j:plain

 

また、路面のひび割れや陥没、補修後も気をつけて下さい。

10インチホイールのシャリーより大径ホイールのYBR125の方が走りやすそうだなぁw

f:id:kokubu_ou:20171106223129j:plain

 

車もそこそこのペースで走っているので、原付二種なら後ろをついて行くように走りましょう。

 

イベント会場スプリングスひよし到着

トコトコ走って到着しました。

イベント参加バイクは誘導に従って、通路脇にとめていきます。

f:id:kokubu_ou:20171106223845j:plain

 

原付で来ている人もけっこういますね

f:id:kokubu_ou:20171106224332j:plain

 

会場の芝生広場には70社以上のショップやメーカーブースが設置されています。

アウトレット品のバーゲンなんかもやっていますよ。

f:id:kokubu_ou:20171106224628j:plain

 

京都府警の白バイにも触れちゃいましたw

f:id:kokubu_ou:20171106224729j:plain

 

メーターパネルが多機能デジタルになっていてアドベンチャーバイクみたいになっています。

左上が自分のスピード、左下は時計。

真ん中上が測定速度、真ん中下はトリップメーター。

右上は燃料計、右中がオドメーター(総走行距離)、右下がタコメーター。

f:id:kokubu_ou:20171106225129j:plain

 

最近はドラレコがしっかり前後に装着されているそうです。

f:id:kokubu_ou:20171106224805j:plain

 

他にもメーカーのデモバイクやなかなかお目にかかれない珍しいバイクがたくさん展示されていました。

 

トリックスターのH2R

f:id:kokubu_ou:20171106231746j:plain

f:id:kokubu_ou:20171106231757j:plain

 

モトコルセのR1M

f:id:kokubu_ou:20171106231811j:plain

f:id:kokubu_ou:20171106231827j:plain

 

アールズギアのCB1100

f:id:kokubu_ou:20171106231912j:plain

f:id:kokubu_ou:20171106231922j:plain

 

SP忠男のCBR250RR

f:id:kokubu_ou:20171106233039j:plain

 

などなど、たくさん展示されているのですが中でも私が注目したのはココ。

バイカーズステーションSOXのブースです。

f:id:kokubu_ou:20171106232148j:plain

 

まず目に飛び込んできたのはインドでホンダが生産販売するNAVI110。

日本では未発売の原付二種スクーターです。

f:id:kokubu_ou:20171106232458j:plain

 

カスタムされたこの新車がなんと¥139,000です!安い。

f:id:kokubu_ou:20171106232444j:plain

 

そして奥に1台だけロープに囲まれ、手が触れられないようになっているバイクを発見しました。

・・・アレは!!

XSR900 ABARTH-1

 

XSR900 ABARTH(アバルト)

日本には入ってきていないヨーロッパヤマハの限定版XSR900です。

XSR900 ABARTH-2

www.youtube.com

 

フィアットのチューニングを手がけるあのABARTHがカスタムしたXSR900です。

XSR900 ABARTH-3

 

ちゃんとタンクにはサソリのマークが入っています。

XSR900 ABARTH-4

 

限定695台でシリアルナンバー入りです。

念のためお値段を確認したところ、¥2,000,000だそうです。

まぁ妥当なお値段と思いますが、スタンダードのXSRと比べると倍ほどしますw

XSR900 ABARTH-5

 

今回のツーリングはコスパがスゴイ

ひとしきりブースも見終わって、屋台でお昼を済ませ帰路につきました。

往復で140km程でしたが、原付2種だとひとしきり走った気分になれます。

シャリーはガソリンタンクが小さいので、2回ほど給油したのですが、

f:id:kokubu_ou:20171106235009j:plain

 

燃料代¥500もかかってねぇ!www

道の駅スプリングスひよしには普段でも温泉やレストランがあるので、オススメのツーリングスポットだと思います。

みなさんもぜひ行ってみて下さいね!

www.springs-hiyoshi.co.jp

 

f:id:kokubu_ou:20170928113110j:plain

 

【関連記事】

www.ride-write.com

www.ride-write.com

www.ride-write.com

www.ride-write.com

www.ride-write.com