ジョージマンです。

モンキー生産終了の
記事を書いていて、
ほったらかしになっていた
シャリーをそろそろ修理しなきゃ
ということで、

別倉庫に追いやっていた
シャリーのところへ
やってきました。

 

>>下取りよりも高くバイクを売る方法

 

 

不人気すぎて買取査定ゼロなシャリーをちょっと紹介

実はシャリー、
不人気すぎて値段がつきません。

バイク王を呼んだところで、
無料引き上げがいいところです。

なので、けっこう人から貰えます

私は過去に
通算3台もらいましたwww

今乗っているシャリーも
そのうちの1台なんですが、

親戚のおじさんが亡くなった時に
「誰も乗らないので」
と譲りうけたものです。

そこにタイミングよく友人が
「カブ90にカブ100のエンジンを乗せ換えるので90ccエンジンを買わないか?」
という連絡があり、90エンジンを即ゲット!

それもたしか
2万円ほどで買ったと
記憶しています。

私のシャリーは
車体とエンジン、
カスタム費用入れても
総額6万円ぐらいです。

 

シャリーが不人気な理由

モンキーの記事を
書いた時にも触れましたが、
ホンダの4サイクル50ccは
モンキー、ゴリラ、
カブなどなどは
カスタムベースとして人気です。

でもシャリーだけは別ですw
シャリーはずっと不人気です。

小さな車体と
マイルドなエンジンセッティング。

女性の使い勝手を考えて、
スカートでも、
またぐことができるように
フレームを低く設定しています。

前カゴを標準装備した
『オバちゃん』バイクですw

http://www.honda.co.jp/news/1983/image/2830428.jpg

 

丸いヘッドライトで
カブトフェンダーと呼ばれる
金属製フェンダーが特徴の古い年式のものは
『レトロ』な趣きがあるのですが、
私の乗っている『角目』
と呼ばれる四角いヘッドライトの方は
特に不人気です。

あと、どうでもいい話ですが、
『シャリィ』から途中で
『シャリー』に名前が
変更されたそうなんだそうです。

それから、 唯一誇れる点としては

世界初100km/Lの低燃費を記録したバイクはシャリーです!

(私のシャリーはカブ90エンジンでライトチューンなので約40km/L)

 

バイク王 口コミ 評判 買取 査定バイク王 口コミ 評判 買取 査定

エンジンがかからなくなった原因は?

エンジンも調子がよく、
そこそこにスピードも出る
シャリーを楽しんでいたのですが、
ひとつ欠点がありました。

キャブレターがPC20という
社外品の大きいものに変えているので、
エアクリーナーが取り付けられず、
ちょっとした小雨でも
エンジンが止まってしまうのです。

傘つきの防水対策がされた
エアクリーナーも
よく売られているのですが、
シャリーは
フレームの細いスペースに
キャブレターと
エアクリーナーを納めないと
いけないので、
取り付けられません。

そこで、私は
「本来のエアクリーナーの位置であるシートまでダクトをつけて、その先にエアクリーナーをつければイイんじゃないか?」
と考えたのです。

そうなると、
空気の吸入効率が悪くなるので
ガソリンの吐出量を変更する
メインジェットの番手を
下げてエンジンスタート。

この時はエンジンがかかって、試乗。

『ガブガブガブ~ガブ~』

100mも進まないうちに
エンジンはストール。

キック(セルモーターは付いていないのでキックペダルで始動します)
をしても
エンジンがかかりません。

ここまではよくあることです。
「やっぱ吸気効率悪すぎてダメか~」
「元に戻そう」
と全部元通りに戻して、
念のためエンジン始動!

・・・・・かからない

キック!キック!キック!

・・・・・かからない

組み間違いがないかチェックの為
もう一度キャブレターを外して、
組み立てる

キック!キック!キック!

・・・・・かからない

ガソリンは来てるし、
プラグからも火花は出てる。

もしやCDI(点火制御装置)
が壊れた?

数日後CDIを交換してみるも
エンジンはかからず、
お手上げです。

 

潤滑油5-56で始動

友人で
バイク屋さんをしている人がいるので、
相談してみました。
(はじめから聞いとけばよかったw)

これまでのいきさつを話したところ、
「あ~、煤(すす)けてしまってるんじゃないの?」

「5-56を吸わせてごらん」

なんと潤滑油である
5-56をエンジンに
吸わせろというのです。

「5-56はガソリンより燃えやすいから、やってごらん」

「それでダメならエンジン開けないとわからないね」

というので注入してみました。

f:id:kokubu_ou:20170420133657j:plain

『ババババー!』かかりました!

 

初爆確認の意味がわかった

アイドリング高めで
不安定だけど、
かかりました。

「じゃあとりあえず、アイドリングできるようにキャブセッティングを薄めにして」

f:id:kokubu_ou:20170420142520j:plain

言われた通りにします。

ちゃんとアイドリングして、
走れるようになりました。

「それでしばらく走ったら元のセッティングに戻すのを忘れないように」

「そのままだとエンジン焼きつくから」

原因がわかったので、
エンジンコンディショナーで
煤を除去して
元のセッティングに戻します。

完全に復活しました!

バイク屋さんでは
長期放置されていたバイクの
エンジンがとりあえずかかるかどうか
(重大な故障がないか)を
確認するのにプラグ穴から
5-56やブレーキクリーナーなどの
ガソリンよりも燃えやすい
液体を入れて

『初爆確認』というのをやっています。

ヤフオクなんかで
現状渡しの不動車が出品されている時も
よく『初爆確認』というのは
書かれています。

今回はそれを応用した
修理方法でした。

初爆確認ができるエンジンなら、
キャブレターの清掃など
比較的簡単な修理で
エンジンが動くように修理できる
可能性が高いという事です。

 

キャブレターのオーバーホール

キャブレター自体は
社外品を新しく購入したので、
まだ目詰まりなんかはないですが、
今回の一件でキャブレターを
何度か開け閉めしていた時に、
キャブレターのパッキンが
クタクタになっていたので、
交換しました。

キャブレターはケイヒン PC20で唯一、
シャリー用キットとして
販売されているキタコのキットです。

シャリーは狭いところに
キャブをセットするので
標準のPC20では
チョークレバーが当たってしまうので、
シャリー専用に変更されています。

キタコ KITACO 110-1020326 ビッグキャブキット ケイヒン PC20 ホンダ シャリー

価格:22,108円
(2017/4/20 14:53時点)
感想(0件)

交換用パッキンも
キタコから発売されています。

キタコ 401-0300509 ケイヒン PC20キャブレター用パーツ パッキンセット キタコ 401-0300509

価格:759円
(2017/4/20 15:00時点)
感想(5件)

f:id:kokubu_ou:20170420135522j:plain

 

キャブにたまった
ガソリンは再利用します。

ケチくさいけど、
後処理に困らないし、
ばかにならない量です。

f:id:kokubu_ou:20170420135728j:plain

 

ガソリンがたまっている
フロート室のパッキンは
無理やり詰め込んでいましたが、
伸びて溝に収まらない
大きさになっています。

f:id:kokubu_ou:20170420142020j:plain

 

ワイヤーブラシで溝を
綺麗にしておきます。

ゴミがひっかかると、
パッキンを新品に変えても
ガソリンが漏れることがあります。

クリーナーキャブを
かけもってやると
キレイになります。

f:id:kokubu_ou:20170420142311j:plain

 

ピカピカです

f:id:kokubu_ou:20170420142419j:plain

 

マニホールド側(エンジン側)の
ゴムパッキンも
同じく清掃して交換します。

f:id:kokubu_ou:20170420143116j:plain

 

スロットルバルブふたの
ゴムパッキンも
交換します。

f:id:kokubu_ou:20170420143204j:plain

 

一番小さいパッキンが余りましたが
気にしませんwww

後は穴という穴に
クリーナーキャブを吹き付けて、
組み込みます。

クリーナーキャブを使った後は
独特の甘い臭いがなくなるまで
エンジンをかけておきましょう。

そのままにしておくと
キャブレタージェット類を
侵すようです。

キャブもきれいになって
絶好調です。

ヨカッタ、ヨカッタ。

f:id:kokubu_ou:20170420143538j:plain

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。