■このレビューはワークマンより製品の提供を受けてのPR記事です 

製品を提供して下さったワークマン様
いつもアクセス頂いている
読者のみなさん、
本当にありがとうございます。
心から感謝致します!

今回は作業をしながら
スマホで写真をとるブロガーさんや、
スマホを使って調べものをしながら
作業をしたいという人に
超オススメの手袋

フィットパンダレッド

という商品をご紹介したいと思います。

>>バイク王で高く売る5つのコツ

 

フィットパンダレッドを使ってNSR250Rのサイレンサーをオーバーホール

NSRのチャンバーサイレンサーの
リベットが緩んで
グラグラになってきたので
今回はリベットの打替えと

グラスウールの交換を
ついでにしようと思います。

f:id:kokubu_ou:20171011173145j:plain

 

車やバイクのマフラーについている
サイレンサー(消音装置)の中には
グラスウールというものが
入っています。

ガラス繊維の綿布です。

f:id:kokubu_ou:20171011173940j:plain

 

見た目はウサギの毛のように
フワフワしていて
気持ちよさそうですが

素手で触るとガラス繊維が
チクチクチクチクチクチクチクチク
手に刺さりまくります。

ガラスなので刺さると痛いですし、
極細なので
まとわりついてなかなか取れません。

そこで登場するのが
今回ご提供頂いた

フィットパンダレッド

f:id:kokubu_ou:20171011175008j:plain

 

軍手だと生地の目が粗いので
ガラス繊維が
容赦なく侵入してきますし、
ゴム手袋だと手が蒸れて
快適ではありません。

その点このフィットパンダレッドは
手のひら部分が合成皮革になっている
ので最適。

ガラス繊維が侵入しにくく、
甲の部分が
ジャージ素材なので蒸れません。

f:id:kokubu_ou:20171011180342j:plain

 

手のひら側の見ためが
パンダっぽいw

グラスウール以外にも
布地と違って少量のオイルや水なら
シミにくいので
整備にはもってこいです!

しかし、
フィットパンダレッド最大の特徴は
手のひらが
合成皮革というだけではありません。

左右の人差し指と
親指の合計4本の指の部分が
スマホなどのタッチパネルに対応
しています!

写真を取る時なども
いちいち手袋を
取る必要がありません。

反応もすごく良くて
素手のように操作できます!

整備ノウハウや
必要な部品をネットで調べながら
作業が出来て便利!

youtu.be

この機能性でお値段なんと

¥980(税込み)

これはお買い得の域を
超えているでしょう!

このパンダグローブシリーズは
いくつか種類があるのですが、

タッチパネル対応はレッドのみ。

カラーバリエーションではないので
購入時は気をつけましょう!

f:id:kokubu_ou:20171011204632j:plain

>>【公式ページ】フィットパンダレッド合成皮革手袋

フィットパンダレッド合成皮革手袋 1双| 手袋 手ぶくろ てぶくろ グローブ 作業手袋 作業用手袋 ワークグローブ ワーキンググローブ 作業 皮手袋 合皮 メンズ

価格:980円
(2017/11/26 23:18時点)
感想(0件)

サイレンサーのリベットを外そう

それでは早速
サイレンサーを分解していきます。

まずはリベット(カシメ)を外します。

ドリルで頭を削り取って、
芯の部分は中へ押し込みます。

この時のドリルの歯は
大きめのものを使用して
慎重に削りましょう。

f:id:kokubu_ou:20171011205635j:plain

 

押し込むときは
細い棒状のものならなんでもイイです。

私は細いドリルの歯で押し込みました。

f:id:kokubu_ou:20171011205903j:plain

 

今回はリベットがグラグラだったので
全部外しました。

ウール交換だけなら
片方だけで交換できることが多いです。

f:id:kokubu_ou:20171011210207j:plain

f:id:kokubu_ou:20171011223008j:plain

 

先程の押し込んだリベットの芯は
こんなカンジで中にいます。

ウールと一緒に取り出しましょう。

f:id:kokubu_ou:20171011210219j:plain

 

グラスウールを交換しよう

グラスウールは
使っているうちに劣化して
消音効果が低くなります。

2ストの場合は
オイルがしみこんで
オイル飛散の原因にもなります。

f:id:kokubu_ou:20171011223131j:plain

結構オイルがシミてました。

f:id:kokubu_ou:20171011223153j:plain

 

新しいグラスウールを
まいていきます。

高温対応の
セラミックコーティングタイプと
スタンダートタイプの
2種類がありましたが、
2ストのサイレンサーは
さほど熱を持たないので
スタンダードタイプで良いと思います。

f:id:kokubu_ou:20171011210835j:plain

>>Amazonで見る

 

巻き付ける作業は
必ずフィットパンダレッドを
装着してやりましょう!

素手とか軍手では地獄を見ますw

f:id:kokubu_ou:20171011211031j:plain

 

付属のワイヤーで縛っておくと
サイレンサーケースに
収めやすいです。

f:id:kokubu_ou:20171011211611j:plain

 

リベットをかしめよう

それでは元にもどしていきます。

リベットをかしめるには
ハンドリベッターが必要です。

今回のサイレンサーに
使われているリベットは
ラージタイプという
特殊なものでしたので
リベットも別途購入しました。

f:id:kokubu_ou:20171011211842j:plain

 

リベットの仕組みは下の写真の通り。

リベットのピンをハンドリベッターで
引っ張り上げることでかしめられます。

 

f:id:kokubu_ou:20171011212157j:plain

f:id:kokubu_ou:20171011212241j:plain

 

最後に「バチン!」とピンが抜けて、
かしめ完了です。

f:id:kokubu_ou:20171011212325j:plain

 

リベット作業の前に
液体ガスケットを塗っておきます。

排気口の向きや
取付ボルト位置にも
注意して組み立てましょう。

f:id:kokubu_ou:20171011212417j:plain

 

真っすぐになるように
リベットをかしめていきましょう。

f:id:kokubu_ou:20171011212449j:plain

 

真っすぐかしめないと
リベットが浮いてしまいます。

f:id:kokubu_ou:20171011213449j:plain

 

順番は対角に
かしめていきましょう。

今回のように5本の場合は
星印を書く順番でかしめていきます。

f:id:kokubu_ou:20171011213412j:plain

 

かしめ完了!

結構力が必要なので
20本一気にやるとしんどいです。

f:id:kokubu_ou:20171011213518j:plain

 

取付てエンジン始動確認。

白煙モクモク!問題なし!

f:id:kokubu_ou:20171011213830j:plain

 

実はバイク装備が盛りだくさんのワークマン

日本全国でお店を見かける
ワークマン

誰もが知る
作業着屋さんですよね。

オリジナル商品を中心に
様々な作業着をリーズナブルに
提供してくれて、

しかも営業時間は7:00~20:00
というかなり便利なショップです。

ネットショップも便利で、
店舗受取を利用すれば
送料無料です。

実は最近レインコートや
防寒ジャケットなど
バイク向けの商品も
たくさん開発、販売されています。

これから寒くなる季節ですので
通勤用の防寒グローブなど
探してみてはいかがでしょうか?

バイク用品店よりも
価格はすごくリーズナブルですよ!

ぜひのぞいてみてください!

 

>>イージス透湿防水防寒スーツ

>>イージス防寒手袋 マジックタイプ

f:id:kokubu_ou:20171011214609j:plain

 

▼他にもバイク用レインスーツあります

 

▼他にもバイク用グローブあります

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。