ジョージマンです。

RSタイチと
2りんかんの主催で
開催されているイベント

『エンジョイライダースミーティング』

に参加してきました。

この数多くのバイクが
集合するイベントに向けて
NSRを磨いていました。

f:id:kokubu_ou:20171107080725j:plain

 

なぜか原付二種ツーリングになった

ところが
ツーリングの参加を募ってみると

KTM 690DUKEに乗っていたS君は
「乗換えの為にKTM売っちゃったから」

という理由でYBR125での参加表明。

f:id:kokubu_ou:20171106201022j:plain

 

GSX1100Sカタナに乗るNさんは
S君につられてYBR125で参加表明。

f:id:kokubu_ou:20171106201038j:plain

 

そして、ZX-10Rに乗るF君も
シグナスXで参加表明。

f:id:kokubu_ou:20171106201234j:plain

 

ってきたら
シャリーで行くしかないやんw

 

というワケで
原付二種ツーリングになっちゃいました。

f:id:kokubu_ou:20171106201818j:plain

 

まぁ、実を言うと
NSRに問題がなかったわけではないので、
結果オーライでしたw

NSRの話はまた別の記事でw

 

府道46号線はゆっくり走れる楽しい道

今回は東大阪に集合して出発。

中央環状線を北上して
府道46号線に入り、
目的地を目指します。

だいたい70km弱の道のりで
休憩をはさみつつ2時間ほどでした。

※下記マップは高速道路を使うルートになっています。
オプションで高速道路を使わないルートで再検索して下さい。

往路はナビ役だったので
カメラの映像は復路です。

 

中央環状線 沢良宜浜南の次の信号
(美沢タイヤの交差点)を右折したら
次の信号を左折して北上します。

市街地が続き、軽く渋滞もしましたが、
小型軽量の原付ならあまり苦になりません。

f:id:kokubu_ou:20171106222606j:plain

 

府道46号線に入り、
しばらくすると山道に入ります。

道幅は程よく広く、信号がほとんどないので、
元気のいいバイクなら
ついスピードを上げたくなるかもしれません。

f:id:kokubu_ou:20171106222908j:plain

 

しかし、府道46号線は
採石場が多く、

平日はダンプカーが行き交っている道です。

路面には
砂や砂利が浮いているので
スリップダウンに気をつけましょう。

f:id:kokubu_ou:20171106223030j:plain

 

また、
路面のひび割れや陥没、
補修後も気をつけて下さい。

10インチホイールのシャリーより
大径ホイールのYBR125の方が
走りやすそうだなぁw

f:id:kokubu_ou:20171106223129j:plain

 

車もそこそこのペースで走っているので、
原付二種なら
後ろをついて行くように走りましょう。

 

バイク王 評判 帰らない 買取

イベント会場スプリングスひよし到着

トコトコ走って到着しました。

イベント参加バイクは誘導に従って、
通路脇にとめていきます。

f:id:kokubu_ou:20171106223845j:plain

 

原付で来ている人もけっこういますね

 

会場の芝生広場には
70社以上のショップや
メーカーブースが設置されています。

アウトレット品のバーゲンなんかも
やっていますよ。

f:id:kokubu_ou:20171106224628j:plain

 

京都府警の白バイにも
触れちゃいましたw

f:id:kokubu_ou:20171106224729j:plain

 

メーターパネルが
多機能デジタルになっていて
アドベンチャーバイクみたいに
なっています。

左上が自分のスピード、

左下は時計。

真ん中上が測定速度、

真ん中下はトリップメーター。

右上は燃料計、

右中がオドメーター(総走行距離)、

右下がタコメーター。

f:id:kokubu_ou:20171106225129j:plain

 

最近はドラレコが
しっかり前後に
装着されているそうです。

f:id:kokubu_ou:20171106224805j:plain

 

他にもメーカーのデモバイクや
なかなかお目にかかれない
珍しいバイクが
たくさん展示されていました。

トリックスターのH2R

f:id:kokubu_ou:20171106231746j:plain

f:id:kokubu_ou:20171106231757j:plain

 

モトコルセのR1M

f:id:kokubu_ou:20171106231811j:plain

f:id:kokubu_ou:20171106231827j:plain

 

アールズギアのCB1100

f:id:kokubu_ou:20171106231912j:plain

f:id:kokubu_ou:20171106231922j:plain

 

SP忠男のCBR250RR

f:id:kokubu_ou:20171106233039j:plain

 

などなど、
たくさん展示されているのですが
中でも私が注目したのはココ。

バイカーズステーションSOX
のブースです。

f:id:kokubu_ou:20171106232148j:plain

 

まず目に飛び込んできたのは
インドでホンダが生産販売する

NAVI110

日本では未発売の
原付二種スクーターです。

f:id:kokubu_ou:20171106232458j:plain

 

カスタムされたこの新車が
なんと¥139,000です!安い。

f:id:kokubu_ou:20171106232444j:plain

 

そして奥に1台だけロープに囲まれ、
手が触れられないようになっている
バイクを発見しました。

・・・アレは!!

XSR900 ABARTH-1

 

XSR900 ABARTH(アバルト)

日本には入ってきていない
ヨーロッパヤマハの
限定版XSR900です。

XSR900 ABARTH-2

www.youtube.com

 

フィアットのチューニングを手がける
あのABARTHが
カスタムしたXSR900です。

XSR900 ABARTH-3

 

ちゃんとタンクには
サソリのマークが入っています。

XSR900 ABARTH-4

 

限定695台で
シリアルナンバー入りです。

念のためお値段を確認したところ、

¥2,000,000

だそうです。

まぁ妥当なお値段と思いますが、
スタンダードのXSRと比べると倍ほどしますw

XSR900 ABARTH-5

 

今回のツーリングはコスパがスゴイ

ひとしきりブースも見終わって、
屋台でお昼を済ませ帰路につきました。

往復で140km程でしたが、
原付2種だと
ひとしきり走った気分になれます。

シャリーは
ガソリンタンクが小さいので、
2回ほど給油したのですが、

f:id:kokubu_ou:20171106235009j:plain

 

燃料代¥500もかかってねぇ!www

道の駅スプリングスひよしには
普段でも温泉やレストランがあるので、
オススメの
ツーリングスポットだと思います。

みなさんもぜひ行ってみて下さいね!

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。