ジョージマンです。

今回はレンタルした
MT-09 TRACER
でのツーリングです。

集合場所が
すでに自宅から100kmある
兵庫県姫路市ということもあって、

高速道路で有利なカウル付きで、
峠も走れる
ライトウェイトな
バイクを選びました。

ツーリングを終えてみれば
アドベンチャータイプの
MT-09 TRACERを
選んでよかったと思います。

>>下取りよりも高くバイクを売る方法

 

 

ツーリング前日に近畿の山間部は雪

今回のツーリングは
前から行きたかった
鳥取県にある蒜山や大山を目指します。

実を言うと
このツーリングは予定していた日が
雨となってしまい
延期となっていたツーリングでした。

しかし、

延期した日の前日には
兵庫県と鳥取県をつなぐ戸倉峠で
今年初の積雪があり、

「今回は鳥取は寒そうだし当日も雨予報だから岡山にしようか」

との判断をしていました。

装備も完全に冬装備です。

今回はワークマンで見つけた新兵器

『STRETCHマイクロウォームパンツ』

も試してみました。

家の中でウロウロしていると
少し汗ばむぐらい暖かいです。

細身のシルエットがカッコイイですね。

左太ももにはスマホポケットもあって便利!

f:id:kokubu_ou:20171125163652j:plain

バイクにまたがってみても
しっかりストレッチして
かかとがでません。

コレで¥2,900(税込)なんだから
相変わらずコスパ高いです!

これに
ヒートテックタイツを重ねて行ったので
腰から下は快適でした。

ところが
耐寒装備フルで朝集合してみると、

思っていたよりは暖かい。

しかも鳥取の予報は晴れマーク。

f:id:kokubu_ou:20171125153037j:plain

 

目的地を岡山から鳥取へ変更

さらに目的地にしていた
岡山の地鶏レストラン梟亭(ふくろうてい)
の予約もいっぱいで
とれなかったこともあり、

鳥取行っちゃう??

とみんなのテンションが上がってしまい、

目的地は当初の鳥取に変更!

そんな今回のメンバーは
いつも先頭を走って頂いている

隼のNさん。

感謝感謝です!

f:id:kokubu_ou:20171125155249j:plain

 

今回は
大人しく走れるでしょうか?w

いつも元気な走りの
Z800に乗るKさん。

f:id:kokubu_ou:20171125155337j:plain

 

X4という直線向きバイクで
峠に火花を散らしながら現れる
I さん。

f:id:kokubu_ou:20171125155625j:plain

 

そして、
舞鶴へのツーリングでも一緒だった
GSX-R1000のMさんと

f:id:kokubu_ou:20171125155839j:plain

 

Ninja1000のNK2くん

f:id:kokubu_ou:20171125155855j:plain

 

バイク王 評判 口コミ

最高のツーリング日和・・・だった

これから気温も上がっていくだろうと
みんなウィンターグローブに
インナーグローブを重ねる
という厳重体制から、

インナーグローブを外して出発です。

ちなみに
アクションカメラSJ4000は
こんな感じで
リュックに装着しておきましたよ~

f:id:kokubu_ou:20171125171210j:plain

 

雲ひとつないツーリング日和です。

 

 

たつの市あたりでは
山が紅葉して色とりどり。

景色もキレイです。

f:id:kokubu_ou:20171125171919j:plain

 

おや?ちょっと雲が?

 

おやおやおや!?

f:id:kokubu_ou:20171125172419j:plain

 

さ・・・寒い!

手が冷たい!

道の駅で休憩だ!!w

f:id:kokubu_ou:20171125172715j:plain

 

道の駅ひらふく

トイレ休憩もかねて

道の駅ひらふく

でインナーグローブを装備し直しますw

f:id:kokubu_ou:20171125173114j:plain

 

豚肉が特産みたいですね。

このあたり佐用町ではおいしい

『ホルモン焼きうどん』

のお店もたくさんありますよ

f:id:kokubu_ou:20171125173319j:plain

 

そうそう、
Kさんこんな寒い日は
ソフトクリームですよね!

ってなんでやねんw

f:id:kokubu_ou:20171125174043j:plain

 

鳥取自動車道は現在無料区間

道の駅ひらふくから北に進むと
鳥取自動車道の
佐用平福インターチェンジが
すぐにあります。

対向二車線の高速道路ですが
現在は無料区間になっています。

路面がしっとり濡れていて寒々しいです。

f:id:kokubu_ou:20171125175222j:plain

 

実はカメラを後ろに向けていたので
撮影出来ていませんでしたが、

前方の山々の間から

雪化粧をした山が
チラチラ見えていましたw

それでも
鳥取自動車道を
智頭インターで降りて
蒜山を目指します。

ここで一度給油しておきました。

結局、この日は
この時の給油と返却前の給油だけで
済みました。

さすがツーリングに特化した
MT-09 TRACER 素晴らしい。

f:id:kokubu_ou:20171125183041j:plain

 

お、晴れてきたし
路面はドライ!

いけるいける!

f:id:kokubu_ou:20171125183318j:plain

 

しかし、
山に入るとやはり路面は
ウェットコンディション。

そして
なぜかテンションが高まって
スラロームをはじめるKさんw

f:id:kokubu_ou:20171125184208j:plain

 

あー、
先に行っちゃったwww

f:id:kokubu_ou:20171125184604j:plain

 

その先にあったのは雪山

先にZ800で行っちゃったKさんを
追いかけて行ったその先には
雪が・・・

f:id:kokubu_ou:20171125185113j:plain

 

ほどなくKさんと
追いかけていった I さんから
LINEが入り、

「この先は無理でーす。」

うん、無理だねw

f:id:kokubu_ou:20171125185258j:plain

 

合流して行き先を変更します。

f:id:kokubu_ou:20171125185436j:plain

 

鳥取砂丘へ

スマホで調べて
鳥取自動車道は安全な事を確認。

鳥取砂丘へ向かう事にしました。

景色かわりすぎやろ!w

f:id:kokubu_ou:20171125190207j:plain

 

砂漠だw

f:id:kokubu_ou:20171125190833j:plain

 

以前来た時には無かった
オアシス(?)が出来ていました。

f:id:kokubu_ou:20171125190932j:plain

 

お昼は絶品タイ料理

鳥取の名物ってなんでしょうか?

梨?らっきょう?

お昼ごはんがピンときません。

でも隼に乗るNさんは
名店を知っていました。

『アイワナドゥ岩戸』

海辺にあるタイ料理レストランです。

f:id:kokubu_ou:20171125195017j:plain

 

鳥取名物とは
言えないかもしれませんが、

雰囲気のある美味しいタイ料理店です。

私は限定メニューという
『鉄道カレー』を頂きました。

お店のオーナーが
タイ旅行で鉄道に乗った時に
出会ったカレーだそうです。

タイカレーに
玉子が加わっており、
さわやかに辛くて美味しかったです。

f:id:kokubu_ou:20171125195523j:plain

 

他の皆さんは
『本日のランチ』
タイ風唐揚げに
フォーとライスのセットです。

f:id:kokubu_ou:20171125195647j:plain

f:id:kokubu_ou:20171125195723j:plain

 

もちろん
海鮮メニューもありましたよ。

f:id:kokubu_ou:20171125195339j:plain

 

目の前には
海が見えて居心地がとても良いです。

f:id:kokubu_ou:20171125195819j:plain

 

ゆっくりしすぎてギリギリのバイク返却

その後、砂丘の前にある
お土産センターへ。

砂丘のまわりは
砂が積もっているところもあるので
注意して走りましょう。

f:id:kokubu_ou:20171125190149j:plain

f:id:kokubu_ou:20171125200119j:plain

 

お土産も買って
コーヒーで一服しながら、
ふと時計を見るとPM3:30!!

ヤバイ!バイクの返却はPM8:00までです。

渋滞を考えると
大阪まで余裕がないので
急いで鳥取を後にします。

途中予想通りの渋滞もありましたが
なんとか返却に間に合いましたw

f:id:kokubu_ou:20171125200641j:plain

 

前日のPM8:00にレンタル開始して、

1日の走行距離は550km、

返却時刻はPM7:41。

いやあ、
MT-09 TRACER で
アドベンチャーを堪能しましたw

f:id:kokubu_ou:20171125200710j:plain

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。