レンタルした
TRACER900GTでの
ツーリングレポート
2日目です。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 1

 

天橋立

朝起きると部屋の窓から
なんとも美しい天橋立の朝焼け。

これだけで
ちょっと儲けた気分になりますね。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 2

 

海鳥が羽を乾かしているのも
かわいらしいです。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 3

 

朝食はいつもならビュッフェらしいですが
コロナ禍という事で和定食。

とはいえなかなかのボリュームです。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 4

 

朝食を済ませたら
すぐそばなので
天橋立を歩いて散歩します。

天橋立が通っている
宮津湾の波は穏やか。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 5

 

西側にある阿蘇海は
ほとんど波がありません。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 6

 

早朝は
船から降りて漁をする人たちや

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 7

 

釣りをしている人もいます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 8

 

海の透明度が高く浅いので
目をこらせば魚が見えます。

クロダイかな?

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 9

 

橋の上からの釣りは禁止だけど

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 10

 

橋の下に行けば
魚が群れをなしてます。

ココなら糸たらすだけで
釣れるんじゃないかなぁ?w

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 11

 

磯清水(いそしみず)

少し歩いて北上すると
天橋立神社があります。

八大龍王を祀る神社で
近くにある知恩寺から
この地に移したとされています。

おそらく明治の神仏分離令で
そうなったのでしょう。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 12

 

この奥にあるのが磯清水。

海に挟まれた天橋立ですが
ここからは塩分を含まない
真水が湧き出る不思議な場所です。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 13

 

天橋立神社の手水舎にもなっています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 14

 

確かに塩の味は全くしませんでした。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 15

 

さらに奥には
なんだか不思議な木が立っていました。

詳細は分からないけどw

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 16

 

大砲・石碑

天橋立は他にもいろいろあります。

風で斜めに育った松。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 17

 

斜めすぎやろw

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 18

 

智慧の松。

根元から3本に分かれており
三人寄れば文殊の智慧
にちなんでいるそう。

余談ですが文殊菩薩は
インドでのमञ्जुश्री〈マンジュシュリー〉
に漢字をあてた
文殊師利(もんじゅしゅり)
を略して文殊菩薩(菩薩は仏を目指す人)
と呼んでいるそうです。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 19

 

大砲w

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 20

 

海軍思想普及のため
大正時代に置かれたものらしい

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 21

 

弾を込める口は
溶接されて開きません。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 22

 

与謝野蕪村の句碑。

他にも
与謝野晶子、与謝野鉄幹の
碑があります。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 23

 

元伊勢 籠神社(このじんじゃ)

ホテルに戻ってチェックアウトを済ませ
この旅の真の目的(?)
神社参りに出発します!!

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 24

 

ホテルから15分ほどで
第一目的地に到着!

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 25

 

駐車場は30分無料
車は一日¥700

バイクは係りの方が案内してくれて
一日¥300でした。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 26

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 27

 

で振り返ると・・・!?
なんじゃこりゃあ!デカい!

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 28

 

新車重機のお祓いだそうです。

こういうちょっと珍しいことに
出会わせるのは
神様に歓迎されているそうですよ。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 29

 

改めて一の鳥居から
参拝させて頂きます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 30

 

手水舎はコロナで水が止まってるかぁ

と思ったら人感センサーで
動き出しました!

ハイテク!!

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 31

 

門をくぐって境内に入ると
撮影禁止になっています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 32

 

門前の両脇には
重要文化財の狛犬

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 33

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 34

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 35

 

籠神社について詳しく説明すると
非常に長くなるのですが、
できるだけ簡単に説明します。

日本の神話、歴史書として
認められているのは
古事記と日本書記ですが、
他にも歴史書は多々存在します。

その中のひとつにホツマツタエ
という歴史書があります。

 

このホツマツタエでは
古事記、日本書紀では女神である
天照大御神、
豊受大神(豊宇気毘売神)が
男神として記述されています。

その内容は神話というよりも
天皇以前の古代を治めていた
人々の歴史が詳細に
記されていて、
豊受大神は
伊弉諾、伊弉冉(イザナギ、イザナミ)
よりも先代の天神(アマカミ)
(天神=統治神?王?)で
天照大御神の師匠
という位置づけです。

そして豊受大神の拠点はココ
与謝、宮津。

天照大御神は伊勢に拠点を移す前
この与謝の地に豊受大神の力を借りつつ
拠点を置いたことになっています。

なので元伊勢の名が讃えられているのです。

神社にある立札の説明だと
崇神天皇の時代に
天照大御神のお祀り場所を
宮中から脱して
一度遷した場所になっていますが。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 36

 

眞名井神社

そこで重要なのが
奥宮とされ、
豊受大神が祀られている
眞名井神社です。

豊受大神の本拠地で
天から水を授かり
初めて水が湧き出したところを
言うようです。

ちょっと歩いて奥に進みます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 37

 

交差点に鳥居が現れます。
一礼してくぐりましょう。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 38

 

到着しました。
なんだか空気が違います。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 39

 

入ってすぐ天の眞井戸があります。

手水として使わせて頂きます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 40

 

ココもやはり
本殿のある場所は撮影禁止。
神聖な場所です。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 41

 

お参りを済ませて
眞井戸に戻ります。

眞井戸のすぐそばに
水を汲んだり
おみくじを引ける社が建っています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 42

 

じょうごも用意されています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 43

 

ありがたく頂きます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 44

 

水みくじ。
気になりますよねw

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 45

 

お賽銭を入れて一つ引くと
あれ?なんも書いてない?

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 46

 

みずに濡らすと
文字が出てきます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 47

 

よっしゃ!大吉!

楽しき旅になる!!

商売は利益少なしかぁw
今は時を待ちます!!

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 48

 

天橋立傘松公園

今度は眞名井神社から
籠神社方面に戻り
天橋立傘松公園への
ケーブルカー乗り場
府中駅へ向かいます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 49

 

なぜかリフトは運休中でした

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 50

 

なのでケーブルカーで
傘松公園に上がります。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 51

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 52

 

南側にある
天橋立ビューランドは
何回か上りましたが
北側にある傘松公園に
登るのは初めてです。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 53

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 54

 

こちらもやはり股のぞき台w

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 55

 

こんな感じで
天橋立が天に通じる
橋のようになります!?

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 56

 

ビューランドよりも展望メインで

冠島(かんむりじま)
沓島(くつしま)の遥拝所もあります。

冠島は彦火明命(山幸彦)
沓島は市杵島姫命が
降臨した島とされています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 57

 

右にあるのが冠島
左にあるのが沓島

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 58

 

 

天橋立横一文字 大内峠

傘松公園にある
冠島、沓島の説明書きに
なぜか添えられている
水墨画僧 雪舟の天橋立図。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 59

 

天橋立が横に描かれていますね。

次はこの景色を見に行きます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 60

 

わりとタイトコーナーが続きます。
のぼり坂なので低速トルクのない
TRACER900GTが一番苦手な道です。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 61

 

無事に大内峠一字観公園に到着。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 62

 

ココはコテージに泊まったり
キャンプもできるようです。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 63

 

さっそく展望台から見てみましょう

雪舟の画より低いかな?

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 64

 

一字観と書かれた石碑が
立っているところが
小高くなっていたので
登ってみました。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 65

 

おおー近い感じ?

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 66

 

雪舟まだ上から見とるな・・・

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 67

 

大宮賣神社(おおみやめ神社)

次に向かったのは
丹後國二之宮 大宮賣神社。

丹後國一之宮は籠神社で
それに次ぐ社格の高い神社という事ですね

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 68

 

ご最新は大宮売神
天照大神に侍女として仕えたとされ
延喜式の祝詞では皇居に鎮座して
親王や臣たちが過ちを犯すことなく
心安らかに仕えられるよう
見守る神であるとされています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 69

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 70

 

横から入ってきちゃいましたが
灯篭の並ぶ参道が美しいです。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 71

 

入ってすぐ池があり
鯉や金魚が泳いでいて
なんとなく女神らしい
和かさを感じさせます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 72

 

境内には古代祭祀跡があり
歴史を感じさせます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 73

 

比沼麻奈為神社(ひぬまないじんじゃ)

眞名井神社と同じく
豊受大神が祀られています。

元外宮とも呼ばれ
伊勢神宮外宮に祀られる前は
ココに祀られていたともされます。

麻奈為=眞名井で
繋がりは大アリなんでしょうね。

周りには水田を初めた史跡があり
その中心的な場所だったのでしょう。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 74

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 75

 

境内は非常に丁寧に
手入れされています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 76

 

何かお祭りの準備でしょうか?

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 77

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 78

 

階段を上ると拝殿があります。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 79

 

お賽銭箱も鈴もない
ちょっと珍しい拝殿です。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 80

 

鸛(こうのとり)

比沼麻奈為神社を後にして
おがくずを三角錐に積んであるのを見て
比沼麻奈為神社の参道を連想しながら
田んぼの間を走り抜けます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 81

 

さらに進むと

鶴?

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 82

 

いや鶴はもっと北国に行かないと
いないだろう・・・
大鷺(オオサギ)かな?
それにしてもデカい大鷺やなぁと
とりあえず写真を撮っておきました。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 83

 

帰ってから調べたらこいつら
天然記念物の鸛(コウノトリ)やん!

なんか興奮しました。
これも神様の歓迎なのかな??

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 84

 

清水戸(せいすいど)

次に訪れたのは
豊受大神が初めて稲作を試み
籾(もみ)を浸したと言われる場所
清水戸です。

あれぇ?この辺のはずなんだけど

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 85

 

はいココでした。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 86

 

集団で行くのは
迷惑になりそうな場所です。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 87

 

うーんもうちょっと・・・ねぇ

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 88

 

月の輪田(つきのわでん)

次は稲作発祥の地とされる
月の輪田に向かいます。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 89

 

到着しましたが
獣除け電線で中には入れません。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 90

 

言い伝えもいろいろあるようですね。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 91

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 92

 

現在は2種類の稲が
植えられていています。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 93

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 94

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 95

 

一応ここで
ミッションはコンプリート。

後は帰るだけです。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 96

 

もう一つの元伊勢

帰りのルートを
Google Mapで検索しましたが
京都縦貫道を通り道を
案内されました。

なんとなく京都縦貫道から
名神高速道路を通る道のりは
好きじゃないので
福知山ICから舞鶴若狭道で
帰ろうと福知山へ向かいました。

ところが・・・
内宮??
元伊勢三社??

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 97

 

どうやら福知山にも
天照大御神、豊受大神の
ゆかり地があるようです。

ココはまたの機会に
行ってみようと思います。

 

丹後の土産

帰りは福知山ICから
舞鶴若狭道に入り
中国道、近畿道を使って
松原2りんかんに無事到着。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 98

 

2日間での走行距離は
565.8km

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 99

 

燃費はメーターで
24.7km/L

ほとんど回していません。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 100

 

お土産も紹介しておきます。

ケーブルカー府中駅前で買った
焼き栗。

和栗を焼いたもので、
トースターで温めると
サツマイモのような
味と食感がしました。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 101

 

ホテルや土産物屋で売ってる

かまぼことへしこ鯖

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 102

 

へしこ鯖(糖さば)は
丹後半島から福井にかけて食べられる
郷土料理で、
鯖を塩漬けにした後砂糖漬けにして、
さらにぬか漬けしたもの。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 103

 

表面に付いたぬかを手で落とし、
切って焼くと酒のアテにぴったり。

ほんのりチーズ風味(?)の
塩辛い鯖です。

ウマイ。

RACER900GT トレーサー ツーリング 京都 丹後 104

 

今回は見落としや
事前調査が足りなくて
行けなかった場所もあったので、
また近いうちに再訪したいと思います。