前回レンタルした時
長距離のツーリングには
最適だと思った
TRACER900GTを
再びレンタルして
兵庫県にある余部鉄橋まで
ツーリングしてきました。

 

宍粟市から下道で北上

今回はSR400のS君と
大阪から出発して
兵庫県の宍粟市で
他のメンバーと合流しました。

隼のNさんと

 

CBR600RRのA君

 

そしてまさかの4輪
GR YARiSで参加のN君

今回はこのバイク4台車1台で
ツーリングします。

 

それでは
ツーリングスタートッ!

下道で兵庫県を北に縦断します。

 

やっぱりトレーサー900GT
乗り慣れないw

みんなに先行してもらいます。

トルクないのに
パワーあるから
タイトコーナーが
特に曲がりにくいんだよなー

リーンアウト中心で
曲がるんだろうけど
なんかコワイ。

 

道の駅 余部

そんなこんなで走り続けて
道の駅 余部に到着しました。

 

余部鉄橋は
明治45年1月に完成した
日本でも有数の鉄橋でした。
約100年間列車の運行を支えてきた
旧余部鉄橋の一部を残し、
現在はコンクリート橋となって
道の駅と空の駅
JR餘部駅となっています。

 

昭和61年12月に
強風による列車転落事故を機に
架け替えの取り組みがはじまり、
平成22年8月に
現在の余部橋梁が完成しました。

 

エレベーターで橋の上に上がれます。

エレベーターはガラス張りで
既に景色が良いです。

 

上にあがると
展望歩道になっています。

 

歩道に走る2本の線
実は旧線路です。

 

なにか腰掛けの様なものが
あるなと思ったら

 

こうやってスリルを味わう
ポイントでしたw

 

海を臨む村の景色が
一望できます。

 

下に降りてみると
檻にとらわれた駅長?w

 

ケヅメリクガメの
そらちゃん。

なんでリクガメ?
って調べてみたら
余部出身で神戸市在住の
男性(77歳)が飼っていたペットで
地元のあまるべ振興会に寄贈された
とのこと。

まぁツッコミどころが
なくはないですが、
これからも長生きで
頑張ってほしいものです。

 

マル海渡辺水産 味波季

空の駅余部を後にして
お昼ご飯を食べに行きます。

 

やはり海が近いというわけで
海鮮丼を頂きます。

 

天ぷらとセットで
¥1760(税込み)

 

天ぷらナシは
新鮮丼という名前です。
¥1430(税込み)

 

もちろん新鮮で味は
おいしいに決まってます!

ボリュームもたっぷりで
お腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした!

 

穴見海岸展望所・七坂八峠展望台

お腹いっぱいになったので
海に感謝を伝えに行きましょう。

 

近くにある穴見海岸展望所へ
やってきました。

 

海岸沿いらしいカーブの続く道です。

 

続いて七坂八峠展望台

 

こちらもすばらしい景色でおすすめです。

 

楽しい道が続きますが
落石には注意しましょう

 

鳥取砂丘

いつもならここらへんで
引き返すのですが
今回は1泊2日で
バイクをレンタルしているので
時間には余裕があります。

というわけでさらに足をのばして
鳥取砂丘まで来ました。

ここへは何度か来ていますが
最近は緑が増えてきたような・・・

 

ツーリングのおやつと言えば
ソフトクリーム!
という事で売店へ。

 

名物は梨ソフトと
砂丘コーヒーソフト

私は砂丘コーヒーソフトにしました。

砂を模したコーヒーパウダーが
かかっていて、
味わい深いソフトでした。

 

雨を避けながら大阪へ

そんなこんなで
今回のツーリングはここまで。

・・・と言っても
私とS君は200km以上ある
大阪へ帰らなくてはいけません。

しかも帰り道は
各所にゲリラ豪雨が
発生している模様。

 

雨雲レーダーを頼りに
豊岡まで移動、
北近畿自動車道、
中国道というルートを選び
雨雲の後を追うような感じで
雨を避けることができました。

 

そして無事帰宅。

 

今回のツーリングは
トータルで591.3kmで
いやー走った走った!

しかしながら楽な運転姿勢と
防風効果の高いカウル
オートクルーズといった
TRACER900GTの装備のおかげで
思ったよりも体は疲れませんでした。

 

以上TRACER900GTの
ツーリングレポートでした。

みなさんもよかったら
ツーリングの
参考にしてみて下さい。