AGです。

レンタル819年間会員
マイガレ倶楽部での
インプレッション
今回のレポートは
CB400SFです。

CB1300SFの
ダウンサイジング的な
特に特徴もないのが特徴
みたいなバイクだと
思っていましたが、
全然違いました。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 1

 

カスタムしたくなるポジション

実はCB400SFに乗るのは
今回が全くの初めて。

教習所で乗ったという人が
多いと思いますが、
私が免許を取得したころの
教習車はVFR400Kという
まさかのV4エンジン搭載車。

免許したての頃は
400ccネイキッドが
ブームだったので
周りにはCB400SFに
乗っている友人も
何人かいたのですが、
当時の私はネイキッドバイクに
全く興味がありませんでした。

今回レンタルしたのも
最新車種や大型バイクを
ほとんどレンタルしきったから
という理由から。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 2

 

で、早速またがって
まずハンドルが
思っていたより低いなと。

やや前傾ポジションです。

シート、ステップがノーマルなら
ちょっとアップしたいかな?

手がしびれたり、
腰が痛くなるようなことは
ありませんでした。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 3

 

シート高は低く
足つきはべったりです。

でも90年代のバイクって
大型バイクでない限り
みんなこんなもんだった
と思います。

ステップに足を置くと
身長176cmの私では
少々膝が上がっている
ような気がするので
バックステップが
欲しいところ。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 4

 

シートは程よい硬さで
厚みもあるので快適です。

腰の移動もしやすいです。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 5

 

ポジションについては
ニーグリップも気になる点。

タンク、エアクリ、フレーム
が入り混じるあたりに
膝が来るので、
ニーパッドが入っていない
パンツで運転すると
なんだか落ち着かない。

もっと前に乗るべきなのかな?

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 6

 

現行バイクらしい充実の装備

装備は高いバイクだけあって
充実しています。

砲弾型のメーターは
センターが
マルチディスプレイに
なっていて
時計、
シフトインジケーター、
TRIP、燃費計などが
表示できます。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 7

 

タコメーターは
HYPER VTEC Revoの
ロゴが入っており、

作動バルブが切り替わる
6300rpmより高回転は
目盛りが塗りつぶされて
太線になっています。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 8

 

外気温計はついてたけど
水温計がついてなかったなぁ
オーバーヒートとは
無縁なのでしょうか?

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 9

 

現行型のヘッドライト、
テール・ブレーキランプは
LEDになっています。

見た目は好みが
分かれそうです。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 10

 

ヘッドライトは
他のバイクに比べて
暗い方だと思います。

CB1300SF/SBはウィンカーも
LEDになっていますが
CB400SF/SBは
まだハロゲンです。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 11

 

オーソドックスな
タンク一体型マスターシリンダー。

ブレーキレバーは
ダイヤル調整付き。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 12

 

右スイッチには
ハザードランプボタン。

ただこの位置は
ブレーキもアクセルも
操作しながらだと
押しにくいです。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 13

 

左スイッチは
最近のホンダタイプ。

ウィンカー操作ボタンと
ホーンボタンが
逆になっています。

NSR250Rと
スーパーカブC125を
交互に乗っている私は
慣れました。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 14

 

フロントの
ブレーキキャリパーは
NISSIN製。
私がNSRに流用しているものと
同じと思われます。

しかしながら
マスターシリンダーの組み合わせと
ブレーキパッドの違いなのか
効きはイマイチ。

ブレーキタッチは良いのですが
結構握りこまないと
効かない感じです。

今回レンタルした車両は
ABSが付いていなかったので
特にエンジンブレーキが
効きにくい高回転からの
ブレーキでは
握りゴケが怖かったです。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 15

 

リアブレーキは
特に不満はありません。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 16

 

サスペンションは
フロント、リア共に
イニシャルアジャスト付きです。

サスセッティングは
公道で走る分には
ちょうど良い感じなので
イニシャルの調整だけで
十分対応できると思います。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 17

 

マフラーはステンレス製で
ノーマルでも音は大きめで
迫力があります。

人によってはうるさすぎると
感じるレベルだと思います。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 18

 

シート下スペースは
余裕があります。

財布やスマホといった小物、
缶コーヒーなら
余裕で入るでしょう。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 19

 

HYPER VTEC Revoが気持ちいい

CB400SFは走りだしてみると
低めのハンドルや
どちらかと言うと
高回転重視のエンジンなど
CB1300SF/SBとは
全然違う乗り味です。

HYPER VTEC Revoで
バルブ数が切り替わると
あからさまに排気音が変化し
回転もスーッと伸びるので
気持ちが良いです。

 

市街地

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 20

街乗りは意外と扱いにくい印象です。

低回転から中回転への
アクセルレスポンスが
滑らかではないので
1速だとギクシャクする感じ
交差点などでは
2速が扱いやすいです。

高回転でバルブが開くと
エンジンブレーキが
効きにくくなるので
フロントブレーキの
パワー不足を感じます。
急ブレーキは避けたいので

結果、街中では
バルブが半分閉じている
回転数で走るのが
よさそうです。

 

高速道路

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 21

高速道路は
最高に気持ち良いです。

HYPER VTEC Revoの
切り替わりを
存分に楽しめます。

6速に入れると
バルブが切り替わる
回転数が6750rpmになるので
100km/hぐらいまでの
定速走行なら半分のバルブで
低燃費走行も可能です。

 

峠道

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 22

峠道も楽しく走れます。

ただある程度速く走るなら
ポジションやブレーキを
カスタムしたいと思いました。

そういうカスタムも
このバイクの楽しみの
ひとつだとも思います。

 

燃費と航続距離

今回の燃費は
メーター読みで
26.9km/L

350.5km走って
14Lガソリンが入ったので
計算上では約25.0km/L
ガソリンタンク容量は18Lなので
航続可能距離はなんと450km

カタログのWMTCモード値は
21.2km/Lなので余裕を見て
400km前後走れそうです。

CB400SF HYPERVTECRevo インプレ 23

 

CB400SFまとめ

足つきが良く快適なシート
独特なエンジンの回り方と音
現行モデル唯一の
400cc4気筒モデル。

こうしてみるとかなり
個性的なバイクだと思います。

前回レンタルしたのは
4気筒250ccのZX-25Rでしたが
やっぱり音と速さが
連動していない感じで
もどかしさを感じました。

しかしCB400SFは
しっかり回せば
しっかり速い。

普通二輪免許で乗れるバイクで
現在新車で購入できる
4気筒モデルは
ZX-25RかCB400SF/SBだけ。

ジャンルは違うバイクだけど
4気筒の魅力が味わえるのは
CB400SFの方かと思います。

ホンダから400ccで
4気筒のSSモデルが
出るという噂を
聞いたことがありますが、
CB400SFのエンジンそのまんまで
十分速くて面白いSSが
できるんじゃないかな?
と個人的には思います。

バイクの乗換えを考えている人は
バイク王で評判より高く売るマル秘術
コチラも
あわせて読んでみて下さい。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。