AGです。

今回はレブル250です。
レンタル819年間会員
マイガレ倶楽部での
インプレッション
レポートです。

現在250ccクラスの
バイクの中で
非常に人気の高い
アメリカンクルーザー
というジャンルのバイクですが、
これまでアメリカンクルーザーには
一度も乗ったことのない私が
インプレッションしてみましたw

 

ズシッと重そうだけど軽い!

今回レンタルできたのは
マイナーチェンジ前のレブル250
灯火器類がハロゲンのモデルです。

ヘッドライトをはじめ
ウィンカーやテールランプも
ハロゲンバルブなので
クラシカルな雰囲気があって
LEDよりもハロゲンが良い
という人も少なくないでしょう。

 

フレームやホイール
フォークのボトムケースなど
各所がブラックアウトされており
ぱっと見の車体も大きいので
重量感がたっぷりとあります。

 

しかしながらそこは
250cc単気筒エンジン搭載のバイク。
またがってみると車体は非常に軽く
シート高も低いので
気負う要素が全くありません。

 

メーターは液晶デジタルで
表示内容はすごくシンプル。

スピードメーター
ODO、TRIP1、2
燃料計、時計です。

 

ハンドル左のスイッチボックスは
最近のホンダ車ではお決まりの
東南アジアタイプ。

ホーンが上で
ウィンカーが下に
配置されています。

パッシングは
ハイ/ロー切替スイッチの
ロー側を押し込みます。

 

右側のスイッチボックスには
キルスイッチとセルボタンに加え
ハザードランプスイッチが
ついています。

 

イグニッションをオンオフする
メインキーは車体の左側にあります。

 

ハンドルロックは
車体右側のカギ穴を使います。

メインと別なので
ハンドルロック解除忘れに
注意が必要です。

忘れててハンドルを切ろうとしたら
そのまま立ちゴケ・・・
みたいなことになります。

 

ポジションは思ったよりきつい?

ハンドルはアメリカンによくある
1インチサイズの太いバーハンドル。

全体的にみると高い位置に
あるように見えますが
シートに座ってハンドルに
手を伸ばしてみると
やや前傾姿勢になります。

 

ステップやペダルまわりも
ブラックアウトされています。

脚はそんなに
前側に放り出す感じではなく
身長176cmの私では
膝が上がって窮屈に感じました。

また両ペダルが
車体外側に向かって
せり出しているので
『ガニ股』でつま先を広げ
運転するのが基本姿勢の様です。

 

試しにガソリンタンクに
ニーグリップしようとすると
すごく内股になりました。

どうやらそういうもんでは
ないらしい。

 

シートは硬めで
座る位置に自由がありません。

私の場合、
わりと短時間で腰とお尻が
痛くなりました。

小柄な人だと
違ってくるのかもしれません。

 

街乗りに最適なお気軽クルーザー

私がアメリカンクルーザーに
今まで触れなかったのは
とにかく重たいバイクが
嫌いというのが理由です。

その点レブルは
250ccのバイク全般と比べても軽く
クラッチ操作やハンドリングも
軽快なので気軽に乗れました。

 

市街地

低回転から
しっかりとトルクが感じられ
信号待ちからのスタートなど
かなりスムーズです。

マイナーチェンジ後は
スリッパークラッチが
標準装備ですから
さらに楽々スタートでしょう。

ハンドル幅も広くなく
余裕の足つきなので
すり抜けなども
苦労はなさそうです。

 

高速道路

人にもよると思いますが
レブル250での高速道路走行は
私の場合、不満だらけでした。

まず足がガニ股状態なので
ニーグリップすることができず
車体は安定しているのですが
体が安定しないので
なんだか不安になります。

エンジンには
まだまだ余裕がありましたが
エンジンからのビィーンッという
振動が硬いシートを伝わってくるし
姿勢が落ち着かないので
80km/h以上では
不安しかありませんでした。

追い越し時も
覚悟を決める必要がありました。

慣れの問題なのかなぁ??

 

峠道

峠道については
思った以上には走れました。

もちろんスピードを上げて
走るとなると難しいですが
軽量なのでハンドリングは素直だし
バンク角もある程度あるので
普通に走る分には不満がありません。

 

レブル250まとめ

自分ではまず
購入の選択肢に入ってこない
アメリカンクルーザーという
ジャンルのバイクを
レンタルしてみました。

レンタルしてみようと
思わせたのはやはり
車体の軽さと熟成された
CBR250Rベースのエンジンです。

思った通り
気軽には乗れたのですが
想像していたよりも
ポジションが窮屈で
姿勢を安定させることが
できなかったので、
高速道路を使っての
長距離ツーリングなどでは
疲労が大きくなりそう
と感じました。

見た目の好き嫌いは
あるかもしれませんが
様々なシーンで
走りを楽しみたいのなら
CB250Rを選ぶのが
良いのかもしれません。

以上、参考にしてみて下さい。

また、
バイクの乗換えを考えている人は
バイク王で評判より高く売るマル秘術
コチラも
あわせて読んでみて下さい。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。